読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花野屋

日記のようなもの

サウンド・オブ・ミュージック

お題「何回も見た映画」

 

 

最初に観たのは、日曜洋画劇場 淀川長治先生の解説と共に

もちろん、日本語吹き替え版(歌は、オリジナルだとおもう)

 

その後、ゴールデン洋画劇場 高島忠夫氏の解説

当然、日本語吹き替え

 

主役のマリアは、武藤礼子だが、相手役のトラップ大佐が、日曜洋画劇場

井上孝雄で、ゴールデン洋画劇場は、若山弦蔵

私的に、若山弦蔵はセクシーで好きな声優だがこの役に関しては

井上孝雄がよかったと覚えている

 

その後、リバイバル上映で映画館で鑑賞

しかし、なんとこの時、あの「すべての山に登れ」を修道院長が歌い上げる

シーンが上映時間の関係でカットされていた。涙涙…

 

その後、NHKで字幕板が放送されたのを鑑賞

(CMなし、ノーカット)

 

その後、レーザーディスクプレイヤーを買って、最初のソフトとして

この映画を購入

週末には必ず鑑賞していた時期があった

 

今は、落ち着いているが、WOWOWとかNHKとかで放送されると

つい、観てしまうのである