花野屋

日記のようなもの

N.Yに行ってきて

お題「誰にも信じてもらえない体験」

 

絶対に誰にも信じて貰えないと思われる体験

 

1990年代の話

あるとき、上司に

「花野屋サン、来週、N.Yにある、S.R の事務所に行って、彼のMacWebカメラを取り付けてきてくれない?」

という、出張依頼を受けた。

「いやです。」

と即答した。

私が断ったので、他に志願者が殺到した。もったいない、何故断るんだと

みんなに、言われたけど

実際、行けと強く命令されても、いけなかったんです。

パスポート持ってなかったので、取っていたら日程的に間に合わなかったし。

飛行機きらいだし ← これが一番の理由

 

最終的に、彼のMacWebカメラの取り付けはなくなったが、

彼が、来日し、会社とのコラボである企画を始めることとなったようである。

 

事務所に来た、彼の姿を垣間見ながら、パスポートをいますぐ取って

N.Yにいけと言われなくて良かったとつくづく思った。

 

絶対に、信じて貰えない体験

 

 

 

3びきのくま (Sambiki no Kuma)

3びきのくま (Sambiki no Kuma)

 

 

広告を非表示にする

ローグ・ワン

お題「最近見た映画」

 

ローグ・ワン STAR WARS Story を観た。

 

わかっていることだが、やっぱり、結構きつい話だった。

STAR WARSは、すべて、映画館で観てきているので(年がばれるな)

エピソード4は、オリジナルを観ている。

 

オリジナルを観ている人は、多分覚えていると思うが、対デス・スター戦の

作戦会議の際、女性の評議員と思われる人が

「この設計図の入手には、大きな犠牲が伴いました」

といって、少し黙祷するように目を閉じて俯いたのだ。

このシーンは、今DVDとかで販売されているバージョンには入っていない。

STAR WARSの熱狂的なファンの人が、オリジナルも販売しろと騒ぐのが

わかるようなきがする)

 

ほんの10秒ぐらいのシーンだけど、帝国側の圧倒的な戦力の描写があったので

「ああ、大勢の人が命を失ったんだなぁ」

というのはよくわかった。

 

そこをやるというんだから、そりゃ、観に行きますよ。

結果は、わかりきっているが、いるが、

「えええっ、そうなるの、そこまで、徹底するの」

という最後だった。

そして、最後の最後に、レイア姫登場、年明けにこれを観た人の中には

ここで、泣き出した人もいるだろう。

 

エピソード8以降もあるみたいだけど、生きている間にケリがつきますように

 

 

 

広告を非表示にする

まだやってるの?

お題「ポケモンGO」

 

稀に、やっている人見かけるんですが、

 

「まだやってるの?」

 

と、そのたびに思う。

 

「なにを目指すの?」

 

と思う。

 

「そんなものに、お金使ってるの?」

「何が残るの?」

「むなしくない?」

と色々不思議。

 

やってる人からいわせれは、「人の勝手じゃ、ほっとけ」 なんでしょうけど

 

”ながら”族が多いので、周りに迷惑な状態で存在しているから困るんですけどねぇ。

 

広告を非表示にする

ヨーグルトを1日1個

お題「花粉症対策」

 

花粉症シーズン到来の前の準備として、今年も始めることと言えば

1日1個ヨーグルトを食べることである。

ということで、12月1日からこれを始めることとする。

 

ランチで食べるのが一番食べやすいので、ランチのデザート(?)として

頂くことにしている。

 

続けるコツとしては、”絶対”としないこと

忘れても、「明日食べればいいや」ぐらいにしておくこと

 

で、本当に効くかどうかというと、実はわからない。

ある年、別の理由で、年末から、翌年の春までヨーグルトを食べていた。

そのシーズン、なんとなく、花粉症の症状が出方が軽かった ような 気がした。

次の年、ヨーグルトを食べなかった。

そのシーズン、花粉症が ひどかった ような気がした。

 

そこで、食べることにした。

別に1日1個ヨーグルトを食べても、悪いことは起こらないので…

 

なんとなく、昔ほどひどくならないような気がしている。

 

なお、加齢の為、免疫の過剰反応が衰えている可能性があるので

私がそうだからと言って、自分にも当てはまるとは考えないで頂きたい。

 

 

 

広告を非表示にする